初めて語る若者図鑑設立経緯!創設者激白!

目次

こんにちは。若者図鑑のしなもんです!若者図鑑のシバです!

今日は皆さんからの要望が多かった

「若者図鑑の設立経緯」について創設者の木村ガクさんに取材しました!

今さら過ぎる!!( ´艸`)

木村ガク 26歳(H6.9.23) 
広島工業大学電子情報工学科卒
高校教員免許所持
フリースペース西国街道、これからの若者図鑑
好きな食べ物 アボカド、豆腐、トマト

―設立はいつですか?

2年ほど前に結成。最初は人の考え方を学びたいというライター人数の集まりでした。今は16~30歳の30人~50人で構成されています。職業は学生、サラリーマン、OL、起業家、教員、銀行員、フリーターなど様々。

 

 

―若者図鑑とは具体的にどのような活動をしていますか?

各メンバーが個性溢れる若者を見つけて取材し、オンラインやフリーペーパーとして記事にして紹介しています。記事にすることが目的ではなく、取材をして考えを学ぶことが目的です。

 

 

―活動を始めたきっかけとなるエピソード

とある校長先生の子供がヤンキーになりました。校長先生は高学歴で真面目に生きてきたから、息子がヤンキーになったことがショックで自殺しました。その後、ヤンキーだった子供はヤンキーの気持ちも理解できる素晴らしい校長先生になりました。これは推論ですが、父親はヤンキーを知らなかったから自殺したのかもしれません。もし、父親の友人にヤンキーがいれば「そういう考え方もあるよね」とショックを受けることはなかったかもしれません。知らんって怖いなと思いました。

(若者図鑑での活動を通し、様々なジャンルの人たちと関わることで)自分に子供ができたとき、「そういう考え方もあるよね」と思えるかもしれません!

 

 

―そんなエピソードがあったのですね

はい!だから若者図鑑では、学校で学ぶこととは別に、人間として本当に学ぶべきことを学べる場所づくりをしています!多種多様な人を取材して考え方や生き方を学ぶ為に始めたのです。

 

 

―今後の展望を教えてください。

若者図鑑を人生の参考書にする。従来のサークルや団体ではなく、あくまで個々で活動できるような共有媒体にしたい!

 

 

―岳さんの今までの活動歴

広島で地域活性化活動をしています。広島の竹林整備、祖父母の家を改築して古民家レンタルスペースを作ったり、映画に出演したり、アイドルをプロデュースしたり、何でもやります。全国的な活動は若者図鑑だけです。

 

 

―仕事は何をしていますか?

銀行で4年間働きましたが、令和3年4月から非常勤の高校教師として週3で働きます。また、空いた日に副業として午後3~6時にかけて、自分の設立した古民家レンタルスペースで放課後児童デイをやろうと考えています。

 

 

―なぜ転職しようと思ったのですか?

若者図鑑の活動を通じて、もっと良い生き方があるのではないかと感じたから。一つの企業に勤める以外にも方法はあるんだと若者図鑑で学んだからです!僕は高校時代から今にかけて性格も考え方も何も変わっていませんが、銀行マンや教員の免許(などの肩書)を持っているだけで「すごい人」というイメージを持つ人がいる。日本人はそのような人が多いと感じている。僕はその肩書も大切にするけど、それとは別に本質面も磨きながら生きることにしたんです。だから、副業のできる非常勤教師と個人事業主を両方やることにしました。

 

 

―恋人はいますか?

いない。通常の恋愛は相手に「自分だけを見てほしい」と思う人が多い。それはとても素敵なことだし自分もそう思うことはあるけど、今は若者図鑑で自分にしかできないことがあるから!あと、普通にモテないです。若者図鑑で100人以上は取材したから、いろんな考え方や知識を吸収した。良く言うと柔軟。悪く言うと多重人格の変人。この前は女性に「顔も収入も性格も素敵だけど、関わりにくい人間性だから”無人島にある優良物件”ね」と言われました。

―若者図鑑の課題

みんなボランティアで活動をしているので、そこまで頑張って活動する姿からマルチ商法や宗教がらみなのではないかと怪しまれることがある。本当にみんな純粋に「人の考え方を学びたい」がモチベーションなんです!

 

 

―最後に一言

大人が若者に対して「若者は社会を知らない」と怒ることもあるが、大人たち全員が本当に社会を知っているのか疑問。偏った意見だけで、社会はこうだと伝えている人もいるかもしれない。野球をしたことがないのに野球の監督をしている状態の様にならないよう、若者図鑑を「人生の本質を知る媒体」にしていきたい。人生の教科書を目指します!

 

 

―ありがとうございます。今後も活動頑張ってください!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です